2022年7月20日・チャート分析

チャート分析

天然ガス:予定どおりチャネル上限へのタッチ後、下落したところを売って一時的に300pipsの利益が乗ったが、急反発でほぼ建値で決済。トレンドとは逆の売買の場合は欲を出しすぎないこと。その後、とっさの反応で途転買いをしてしまった。結果損切り。こういう計画にない無駄なトレードを減らさないと勝てないので、意識して減らしていく。現在は損切りした場所で再度売りポジションを保有。これも計画にないトレード。。

WTI原油:100MA付近で下落したが、反発してチャネル上限まで到達。ファンダメンタルズ的に買い継続のような気がするのでこの位置での動きを注視し、状況に応じて売り。

コメント

タイトルとURLをコピーしました