2022年7月21日・チャート分析

チャート分析

天然ガス:前日から保有の売りポジションは損切り。上昇余地があると判断し途転で買い。深夜の上昇をまるっと取れたのは運がよかった。価格調整日であったが、チャネル上限をつき抜けたためショート。ポジション保有中。

WTI原油:価格調整でチャートが崩れているため、落ち着くまで様子見。

コメント

タイトルとURLをコピーしました