2022年7月29日・チャート分析

チャート分析

天然ガス:ショートしたが寝落ちする前に手仕舞ったため微益。EMA50付近まで落ちてきたが反発は弱い。7.5付近まで下落継続しそうなので、ショートのタイミングを検討する。

WTI原油:買いたいが週末なので様子見する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました